NEWS

[展覧会]

Emerging Artist from Kenya   

Dennis Muraguri / Patti Endo

 

20181127日(火)ー30日(金)12:00-18:00

千葉商科大学 The University HUB 地下1階 ROOM 05

(千葉県市川市国府台1-3-1

November 27 to 30, 2018    12:00-18:00
Chiba University of Commerce, The University HUB B1,  ROOM 05
1-3-1 Konodai, Ichikawa-shi, Chiba, Japan

  

 

[トークセッション] 

「現代美術を通じて見るアフリカの社会と文化、

 そして東アジアとの関係」

 

20181130日(金)16:30-17:30

千葉商科大学 The University HUB 地下1階 Co-works Lab

主催 千葉商科大学経済研究所

tripartite talk

African society and culture known through the contemporary art, and relationship with East Asia. 

November 30, 2018   16:30-17:30

Chiba University of Commerce, The University HUB B1, Co-works Lab 

sponsor The Institute of Economic Research

 

登壇者

 

遠藤真理 

1959年東京生まれ。桑沢デザイン研究所ビジュアルデザインコースII部卒。1988年、アフリカの文化を学ぶため、ナイロビの日本アフリカ文化交流協会に留学。ケニアおよびタンザニアで日本企業の現地社員として多くのマネジメントに従事後、現在はナイロビを拠点に版画家およびエデュケーターとして活動。その他にも、ケニアと日本のアーティストやミュージシャンを相互的に紹介する企画をコーディネートするなど、幅広い取り組みを展開している。

 

吉田栄一

1964年福岡県生まれ。開発地理学者。アフリカ研究者。外務省専門調査員(在南アフリカ日本大使館)、アジア経済研究所研究員、同在英、在ウガンダ派遣研究員等を経て2011年より横浜市立大学准教授。東部、南部アフリカの地域開発をメインテーマとし、近年は特に中国のアフリカ進出による都市地域開発を観察している。また個人的な関心のもとアフリカ人アーティストの絵画を蒐集している。

 

山内舞子(進行役)

 1979年埼玉県生まれ。京都大学大学院文学研究科美学美術史学専修修士課程修了。神奈川県立近代美術館等の勤務を経て、現在はフリーランスのキュレーターとして展覧会企画、現代美術および工芸に関する執筆、子どもから大人までを対象としたレクチャーやワークショップなどに従事。千葉商科大学客員講師。東京在住。

 

Mari Endo 

Born in Tokyo, Japan in 1959. Mari Endo graduated from Kuwasawa Design School with a degree in visual design. She landed in Kenya in 1988 to pursue cultural studies at Japan Africa Culture Interchange Institute. After retiring from a Japanese trading company in Tanzania, she now spends her days in Kenya doing various activities from print making and teaching art, to organizing live events featuring Japanese indie bands and coordinating exhibitions in Japan for Kenyan contemporary artists.

 

Eiichi Yoshida

Eiichi Yoshida was born in Fukuoka Japan in 1964.He is a geographer and a development studies researcher with a specific interest in local development in Eastern and Southern Africa.He was assigned in the Japanese Embassy in South Africa in 1991-94 and also in Makerere University, Uganda in 2001-02. Since 2011 he is teaching about development in Africa at Yokohama City University. Also, he is an enthusiastic observer and a collector of contemporary African art.

 

Maiko Yamauchi

Born in Saitama, Japan in 1979. M.A Kyoto University. Guest lecturer of Chiba University of Commerce. After working at some museums including The Museum of Modern Art, Kamakura and Hayama, She works in the fields of art critique, planning, and education as a freelance curator.

 


[TEXT]

金唐紙をめぐる確信と「我」 

 

『炎芸術』136号
「現代工芸の作り手たち 第9回 金唐紙 池田和広」
阿部出版
2018年11月1日発行

 


[展覧会]

Emerging Artist from Kenya
Dennis Muraguri 

Woodcut prints 

 

2018年7月21日(土)-29日(日) 13:00-18:00

休廊日 7月26日(木)
裾野アートハウス
〒410-1123 静岡県裾野市伊豆島田355-3
TEL 055-993-5930 http://arthouse.sp.land.to./
協力:裾野アートハウス The Gallery COFFEE&CO. Mari Endo (Support in Nairobi)

  

 

 

 

 


[展覧会]

Emerging Artist from Kenya

Patti Endo  Drawings 

 

2018年7月21日(土)-29日(日)10:30-18:00

休廊日 7月22日(日)・23日(月)
The Gallery
〒 411-0046 静岡県三島市芙蓉台1-13-19
TEL 080-6915-1888 
協力:裾野アートハウス The Gallery COFFEE&CO. Mari Endo (Support in Nairobi)

  

 

 

 

 


[LECTURE]

東アフリカの現代美術の課題と展望

-ケニアにおける制作環境とアートマーケットを中心に- 

 

2018年7月10日(火) 16:00~17:30

嵯峨美術大学 D棟(管理棟)3F AVホール
京都市右京区嵯峨五島町1番地
入場料無料・事前予約無し
お問合せ 油画研究室075-864-7883

  

 

 

 

 


[LECTURE]

東アフリカの現代美術の課題と展望

-ケニアにおける制作環境とアートマーケットを中心に- 

 

2018年6月30日(土)13:30~

多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホール Bホール
東京都八王子市鑓水 2-1723
入場料無料・事前予約無し
お問合せ 芸術学科研究室 042-679-5627

  

 

 

 

 


[TEXT]

岐阜県美術館 ディアスポラ・ナウ!~故郷をめぐる現代美術[展評]

   

芸術批評誌『REAR』41号 

REAR制作室
2018年3月30日発行

  

 

 

 

 


[TEXT]

『VOCA2018』中山恵美子 カタログ掲載文章/ 会場用パネル

   

VOCA展実行委員会

2018年3月

  

 

 

 

 


FACILITATOR

ドクメンタ&ミュンスター彫刻プロジェクト報告会
-アーティスト、ギャラリスト、キュレーターの視点から

  

2017年11月24日(金)17:00-18:30

千葉商科大学 The University HUB 地下1階 Co-works Lab
千葉県市川市国府台1-3-1
事前申込不要 参加無料

 

 

  

 

 

 

 


[LECTURE]

目からウロコの日本美術史!展覧会を10倍楽しむ方法教えます

  

2017年11月19日(日)14:00-17:00

ギャルリー ドゥ・セーヌ八事

名古屋市天白区御幸山201

定員 60名 対象 中学生以上

受講料 2000円(税、茶菓代込)

 

 

  

 

 

 

 


[FACILITATOR]

アーティストトーク:黃家龍 (Wong Ka Long)×霍凯盛(Eric Fok)×蔡國傑(Cai Guo jie)× 梁子毛 (Leong Chi Mou)×劉善恆(Season Lao)

   

日時:11月18日(土)15:30~17:00

会場:3331 Arts Chiyoda B104(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
http://www.3331.jp/
企画:天野雅景、Season Lao
(「マカオ・コンテンポラリー|新世紀のアーティストたち」関連企画 )

  

 

 

 

 


[TEXT]

焼成への情熱が生み出す存在感 

   

『炎芸術』132号

「フォーカス・アイ 五味謙二」
阿部出版
2017年11月1日発行